別れ。

こんにちは。
career mind adjusterよしだりえです。

 

11月に愛犬が亡くなりました。

大型犬で13歳、最期は家族で「ありがとう」と言って見送る事ができました。

動物を飼っている人の間では“虹の橋を渡る”と表現(人を沢山知っている)のですが、

我が家のレオも虹の橋で先代犬やお友達犬と楽しく過ごしていると思います。

 

10年ほど前の事になりますが、先代犬を亡くした時に途轍もない喪失感を体験しました。

無気力な毎日、無意識に涙する時間を過ごす中、

目の前にはもう居ないけど近くに存在を感じる瞬間がありました。

霊的ではなく、魂レベルで“離れてるけど側にいる”と感じて、

暗くて長いトンネルから抜け出す事ができました。

 

カウンセリングの中にグリーフセラピーというものがあります。

ペットロスなど大切な存在を亡くしてしまった方を対象におこなうセッションで、

グリーフセラピーを知ってあの頃の自分を理解する事ができました。

とても深く繊細、そして心を癒やすセッション。

私も目の前の人を癒やす人でありたい。

明日は火曜日。
優しい気持ちを忘れずに。

 

 

いつも応援しています。
career mind adjusterよしだりえ。